CHALLENGE

小林パッキン株式会社は、長年培ってきた加工技術の革新を通じてお客様の期待に応えることで、これまで以上の「ありがとう」を積み上げ、人と会社の成長を続けてまいります。そのために「技術・品質・速さ・組織・仕事・働き方・自分」多岐にわたる挑戦すべてに最善を尽くすことで、新たな未来を創る会社であり続けます。
すべては「ありがとう」のために。

TECHNOLOGY + QUALITY

素材を選ばない高い加工技術

タングステンのような高硬度のものから、スポンジのような低硬度なものまで、あらゆる素材を寸分たがわぬサイズで加工致します。25種のマテリアルを加工して組み立てた恐竜模型は、当社が挑戦する高い技術力と品質を表現するために生まれました。

BUSINESS

短納期を実現する仕組みと設備環境

小林パッキンは、迅速な対応とクオリティを兼ね備えた、自社加工製品の製造を得意とする会社です。パッキン・ガスケット製品、各種素材(ゴム・スポンジ・フェルト・フィルター・樹脂・金属・硝子)の加工製品の製造、テフロン(ライニング・コーティング)工事等、お客様のご要望に沿って加工致します。また、新たな技術と価値の収得のために、設備投資にも力を注いでおり、最新鋭の機械はもちろん、スタッフがより快適に業務に取り組める環境や、憩いの時間が生まれる空間づくりにも注力しております。

COMPANY

これからも地域と共に

当社のロゴマークは、人と芽吹く若葉を表現しています。ここで表現される人は、大人である先輩社員、そして経営者を差します。また、芽吹く若葉は、すべての従業員やその家族、そして地域や地球環境を意味しています。小林パッキン株式会社は、ロゴマークに込めた想いのように、人が若葉を育てていく会社であり続けたいと思います。

NEWS

2018-12-04

年末年始のお知らせ

2018-07-24

夏季休業のお知らせ

2018-07-12

公式サイト公開のお知らせ

小林パッキン株式会社の公式サイトを公開致しました。

RECRUIT

地域のビジネスを支える人材に

社内一体のチームワークが強みの当社では、一人ひとりがやる気と元気、活気に満ち業務にあたることで、創業以来成長を続けています。新社屋の移設に伴い生産能力が拡大し、さらなる挑戦をつづけています。共に、お客様からいただく「ありがとう」のために最善を尽くせる仲間を募集しております。