STAFF

スタッフ紹介

小林パッキンは、営業・加工、2つの部署と6つの課、9つのチームで成り立っております。各々のステージで本気で挑戦し、活躍する4名のスタッフを仕事内容や思いも含めて紹介します。

INTERVIEW
01

INTERVIEW
01

お客様への満足度アップと
会社の発展、両方に挑戦!

YOSHIYASU MURAKAMI

村上 善康

営業部 営業課 主任
2006年4月入社

入社の経緯

入社のきっかけは、高校の求人案内で当社を知ったことです。もともと人と接することが好きで営業職で就職しました。入社してからは、業界の事を覚えることに必死で、先輩からのサポートに救われた印象があります。また、大きな案件を受注させていただくのに約3年通いつめたこともありました。そして、一から混合して作ったこの世にない材料を使った製品が生まれました。自分自身この実績を生むための挑戦には誇りを感じましたし、入社して良かったと思える瞬間でした。

業務内容と取組について

ときには飛び込みなどの新規営業をすることもありますが、基本は既存のお客様の会社にお伺いして新規提案をする、ルート営業がメインの業務です。特に意識して取り組んでいることは営業成績・売上・利益率です。いろんな状況下で売上に変動があるのは当たり前ですが、当社の利点を常に意識して、少しでも収益に繋がる方法を考えるようにしています。思うように進まず辛い部分もありますが、自分が提案した事が採用される嬉しさは一番ですし、楽しく業務にあたっています。

理想の未来像

家族が幸せに暮らせるような、子供に尊敬されるような、そんな大人になりたいです。子供に誇りを持って話せる仕事をどんどん実現していきたいと思います。業務上のチャレンジとしては営業所を作りたいです。入社当時から、皆で会社を大きくしていきたいという思いがあったので、今を支えてくださるお客様を大切にしながら商圏を広げ、売上拡大に繋がることにトライしたいです。

INTERVIEW
02

INTERVIEW
02

チームワークを大切に
できることは全力で!

YUKARI IKEUCHI

池内 ゆかり

加工部 品質管理課 検査チーム
2002年2月入社

入社の経緯

結婚してからはしばらく専業主婦でしたが、子供の手が離れてきたときに、知り合いの紹介で当社で勤めることになりました。最初はパートからスタートして、途中から正社員として働いています。もともとものづくりに興味があったこともあり、長い間勤務していますが、働く環境が常に改善されていくことを実感します。また人間関係も良好で、すごくアットホームな職場です。

業務内容と取組について

加工されてきたものを図面と照らし合わせて検査することが主な業務です。短納期で精度の高いものを作っていくので連携やチームワークがすごく重要です。私自身は一つ一つに疑いの目を持ち細かなとことまで確認し、会社の品質を守ることに貢献したいと日々奮闘しています。また、今日の分は今日終わらせることや、みんなが気持ちよく仕事出来るように整理整頓などを意識しながら、なるべく時間がかかりそうなものから処理出来るように努めています。

理想の未来像

信頼される人間になりたいです。あと、自分にしかできないことをやってみたいです。検査器具も奥が深くて、完全に使いこなすこともまだまだ難しいですし、検査する商品も最近はすごく立体的なものもあるので、日々成長していきたいと思います。これからもチームワークを大切に、みんなでいい会社に成長できるよう自分が出来ることに全力で向き合っていきたいと思います。

INTERVIEW
03

INTERVIEW
03

さらなる業務改善と
熱いチームづくりに挑戦!

YUKI GOTO

後藤 佑貴

加工部 加工課 WJチーム 製造主任
2005年4月入社

入社の経緯

就職は工場勤務の製造業と決めており、学校から紹介された募集を見て、家が近いということもあり応募しました。入社してからの日々はあっという間で、会社も旧工場から新工場に移設され職場環境はとても改善されましたし、案件規模もだんだんと大きくなって業務の流れも確立されてきた気がします。要所で仕事の多い時期は残業もしながら、難しい加工品に頭をひねりながらなんとかものに仕上げていくといった事もありましたが、正直気がついたらここまで来ていたという感じです。

業務内容と取組について

ウォータージェット(WJ)による加工を主に担当しています。注文を受けたものに対して材料と加工データを準備して機械にセットする通常業務と、工場でおきる問題点に対して先頭に立って改善に務める主任としての業務を行っています。効率化を考えた時間短縮や業務改善によってミスの減少に繋がる部分にもやり甲斐を感じます。少しでも早く先輩たちに追いつけるように、できるだけ周りを見渡すこと、改善点を見つけて効率化を図ること、行動としてまず一歩を踏み出すことを意識しています。

理想の未来像

どんな状況にも対応出来るように経験を積み重ね、もっと頼られる人間になりたいです。さらなる効率化であったり、時間短縮であったり、業務改善にはこれからも挑戦していきたいと思います。みんなで熱意を持って難しい仕事が来た時にはみんなで真剣に取り組むようなチームでありたいと願っています。

INTERVIEW
04

INTERVIEW
04

さらなる成長を求めて
お互いをカバーする!

HIDEKI NABESHIMA

鍋島 英樹

加工部 加工課 HMチーム
2012年9月入社

入社の経緯

前職では熱処理の工場で10年ほど勤務していました。製造業務が仕組み化されていて、自分の考えがあまり活かされない状態であったので、自分の発想が活かせるような仕事をしてみたいと思っていたときに、友人の紹介で当社に転職しました。

業務内容と取組について

ハンドメイド(HM)チームでは、手加工を行います。機械で加工した際に出る端材を利用し自らの手で製品を加工することで、無駄が少なくなりコストの削減に役立ちます。キレイな加工且つ、素早い対応が求められる役割なので、もっと向上心を持ち会社に貢献したいと思っています。まだまだ未熟な部分も多いですが、10年後などに自分達が作り上げてきた仕事に胸を張っていけたらいいですね。そのためにもモチベーションをいかに上げて業務に取り組めるかを日々の課題にしています。

理想の未来像

私はプライベートの時間も大切にしたいので、自分のパフォーマンスを発揮できなくて残業になることはないように心がけています。与えられるものをやるだけの仕事ではないので、みんなが声を掛け合ったり手を取り合ってお互いがお互いをカバー出来るような仕事をしていきたいです。ときには後輩にやる気が出るよう、声掛けが出来るような仕事の出来る人間になりたいと思います。

RECRUIT

採用に関して

小林パッキン株式会社では、営業職(正社員)、梱包・仕上スタッフ(パートタイマー)を募集しております。
興味のある方は、採用情報ページをご確認のうえ、お気軽にお問い合わせください。